ブラックハット

ブラックハットとは元々悪意をもったハッカーの用語で、

悪意をもった手法でコンピュータヤネットワークへの

攻撃を行う用語である。

そしてseoを悪意的に行うことをブラックハットSEOなんて

いうようになった。

悪意のseoとは

たとえば

○隠しテキスト

・ホームページ上では視覚的に見えなくしてリンクをはること。

○コメントスパム

・ブログ記事を明らかに呼んでいないまったく関係のない言葉のコメントをかき、そこよりリンクをはる。

○盗用テキスト

・たの記事を無断で転載する

など様々ケースがみることができる。最近では過剰な相互リンクもその一つと言われる。

seo対策ではリンクの量が重要だと思われていることが多い。

そこで、とにかくリンクを貼ろうということで、リンクの売買や、相互リンクが行われているのである。

しかし、グーグルなどでは、無関係なリンクやseo対策を目的としてリンクを売買することを違反としている。

にも関わらず、こうした手法を取り入れているところがあるのである。

ブラックハットはペナルティの対象である。気をつけなければならない。

 

Copyright (C) seoのブラックハットとホワイトハット

1/4 強い意志
人間に生まれたからには強い意志を持とう。