中小企業のサイト

大手企業であればほとんどがインターネットを使った販促活動などを行っています。
その結果、すでに高い知名度を誇っていることも相まって
多くの顧客を獲得することに繋がっている訳ですが、
これは何も大手企業だから必要なことと言う訳ではありません。

むしろ、これから顧客となり得る人たち(潜在顧客)の割合が
多いという点で言えば、中小企業の方が重要であると言っても良いでしょう。

どのようなseo対策をすれば良いのかというと、「周知を進める」ということを
最優先しましょう。尤も、seo対策自体の目的がその点にあることは
言わずもがなですが、その機会を増やすようなseo対策をしていくことが
大切であるということです。

企業規模によって根本的なseo対策が変わってくるということは
ありませんが、すでにある市場シェアや認知度によって
起点となるseo対策は変わります。

中小企業の場合は、まず最初に「多くの人が自社を認知してもらえるような
環境構築」が大切です。

つまりは「間口を広げる」と言うことが必要になる訳ですので、
より多くのチャンスを創出することを最優先すると良い結果に
繋がりやすくなります。

具体的に言えば、「webサイト内のコンテンツ数を増やす」という方法があります。
また、そのコンテンツのキーワード設定を限定的にすることで
「ピンポイントの集客力」を発揮してくれます。

その上で「自社の商品を数多く販売する」と言うことが出来れば、
それこそが最も効果の高いseo対策になります。