ホワイトハット

※まずなんでホワイトハットというかはブラックハットの記述で触れていますので、
そちらをご参照ください。

ホワイトハットというのは、真面目にSEO(検索エンジン最低化)をしようということ。

これは正直とても難しいと思う。

グーグルなどの検索エンジンサイトというのは、

他のサイトの紹介などをしてビジネスをしているので、

一番重要になるのが、広告収益です。

広告収益を増やすためには、より多くの方に

グーグルの検索エンジンをつかってもらわなくてはならない。

そうなると例えば「SEO」などで検索した際に、

上位にくるものが消費者にとって重要なものであるという考え方があり、

より優良な中身のあるホームページを上位に表示できるように

しかけをする。だから上位に行くためには、

優良なコンテンツをつくれということです。

そうすると勝ってに他の人がリンクなどをくれてそのサイトが

有名になっていくという考え方です。そういった考え方もいいですよね?

これに対してseo対策はやや作為的な方法だといえるかも。

検索エンジンが検索結果をはじき出す法則を利用して、

目当てのサイトを上位に表示させようとすることです。

比較的新しいサイトや認知度の低いサイトでも上位に表示されているというのは、

純粋にユーザーからの支持を集めているからではなくて、きっとSEO対策の効果。

Copyright (C) seoのブラックハットとホワイトハット

1/4 強い意志
人間に生まれたからには強い意志を持とう。